事例⑦クリプトスポリジウム症

ぜひ知っておいていただきたい感染症の一つに今回のクリプトスポリジウム症があります。なぜならば、この感染症は飼い主さんにも感染してしまう危険性のある病気だからです。この病気はクリプトスポリジウムという寄生虫が消化管内に寄生し、腸の粘膜を荒らしてしまうため、下痢や食欲不振、その結果として痩せていってしまう病気です。

この寄生虫が便の中に排出されるので、飼い主さんが便に触れますと、知らないうちに飼い主さんの体内に入り込み、感染が成立してしまう可能性があります。

適切な治療によって、症状は改善されることが多いとは思いますが、なかなか完治は難しいそうです。
ハリネズミとのふれあいの後は、手洗いなどの一般的な公衆衛生を守りましょう!

また、健康そうにみえても定期的に健診を受けましょう!

ハリネズミちゃんを診察したことのある病院をMAPにしております。