車椅子の自作

今回、プラモデルパーツでハリネズミのきなこ君に車椅子を作った由良さんにインタビューさせていただきました!(2021/01/03) 

#出会い

 

私ときなこ君との出会いは、Twitterの動画をフォロワーさんからシェアいただいたことがきっかけでした。

初め、後ろの足を引きずるように、前足だけで前進するきなこ君。でもそのショートムービーの最後には、車椅子をつけたきなこ君が、クルクルクル~と車輪を軽快に回しながら、トトトトト~~と前進できるようになった様子が映っていました。

 

人もいろんな生き方があるように、
ハリネズミちゃんだって、いろんな生き方があっていいんだ…!

 

その当たり前のことが、具体的に、とても鮮やかに、私の胸にささり、 きなこ君と、そして飼い主さんの由良さんとの素敵なご縁のきっかけとなりました。

▼その出会いのきっかけとなった動画はコチラ

#きなこ君のご紹介

 

きなこ君は、今はお空にいる「しらたまパパ」と、「みたらしママ」との間に生まれ、今の年齢はなんと5歳半…!さんぽが大好きとのことで、今もさんぽの時は車いすを付けてもらって、楽しく走り回っているとのこと。

当時まだ車椅子でない時のきなこ君♥
当時まだ車椅子でない時のきなこ君♥

#ハリネズミふらつき症候群 (後ろ足麻痺) の予兆

 
そんなきなこ君の後ろ足ですが、今から約3か月前。
あまりしぐさになかった「しりもち」をよくつくようになったかなという印象を、由良さんが感じたことが最初の気づきだったそうです。
歩く時になんとなく腰が左右に揺れて、不安定になっていたと言います。

2~3日もすると、後ろ足のふんばりがきかず、すべってるような印象に。

その後、だんだんと足を引きずることが少しずつ多くなり、
1週間の間にあっという間に悪化していってしまったそうです。

足を引きずり始めた時期、きなこ君の他の針は通常通り寝ているのに、腰当たりの針が立ったまんまになっていました。 ママだったみたらしちゃんも、実は足にマヒが出たときに、同様に針がピーンと固く立ったままになっていたため、同じ病気かもしれないと思いました。


もしかしたら、神経系の伝達に何かよくないことが起きてるのかな?と感じたそうです。

ただ、それでも食欲は通常通り、うんちはややゆるいかな?くらいで、足以外の不調は見受けられなかったとのことでした。

 

#車椅子を作ったきっかけ

 

車椅子を作ろう!と思ったきっかけは、思い付き!に近かったそうです(笑)

さんぽが大好きなきなこ君が歩けない様子を見てるのがとてもつらく、犬の車いすってあったなぁと考えながらいろいろ調べていたところ、こちら▼の動画と出会ったそうです

 

▼由良さんが目にした海外の車いすのハリネズミちゃん動画

 

海外のこちらの動画では、とても本格的で精巧な車椅子に驚きましたが、なんとか手作りできないものか…?

そこで、車椅子… タイヤ… プラモデル!?……タミヤ!!


と思考回路がめぐったところで、さっそく近くのタミヤ新橋店へGO!


そこで工作パーツなどを紹介していただき、試作品を作ることに!
※使用したパーツは、ページの一番下に掲載いたします。

※お腹の固定バンドは、TAMIYAさんに販売されていないので、別途手芸で作る必要があります。

 

今の車椅子に至るまでに、2回ほど作り直したとのこと。

きなこ君が車椅子を装着した様子
きなこ君が車椅子を装着した様子
お腹の固定バンド。バンド部分は縫い付けました。
お腹の固定バンド。バンド部分は縫い付けました。
車椅子の裏側
車椅子の裏側

#車椅子の作成ポイント

 

ポイントは以下の3点。

①プレートの長さを、ハリネズミのお腹〜腰の長さに合わせる

※プレート幅は体の幅とたまたまフィットしたそうです。

 

②重心のかかる位置の調整(タイヤを付ける位置)


③タイヤの重さ・大きさの選定

きなこ君が自分の前足で、スムーズに歩けるよう、調整を繰り返し、なんどもフシュられながら、修正したそうです(笑)

 

タイヤの位置が少し違うだけでも、きなこ君の歩きやすさが変化したそうで、何度も歩いてもらって、よさそうかな?というところを一緒に探したとお話ししてくださいました。

#おわりに

 

今もきなこ君は元気に由良さんと暮らしています。
由良さんは、体調管理に食事もとっても大切と考えていらっしゃり、
ペットフードだけでは補えない部分を補う食事も模索されています

ぜひぜひTwitterで発信されているので、今後のきなこ君にご注目くださいね!

 

今回のインタビュー記事が、1匹でも多くのハリネズミちゃんと、そして飼い主さんにとっての希望となっていただけたらと願ってリリースさせていただきます。

 

写真・情報提供 飼い主の 由良 万紀子 さん

 

HPhttps://yuramaki.com

#パーツ紹介

 

TAMIYA スリムタイヤセット(36・55mm径)
引用元:TAMIYA スリムタイヤセット(36・55mm径)
TAMIYA ユニバーサルプレート(2枚セット)
引用元:TAMIYA ユニバーサルプレート(2枚セット)

固定バンド

 

100円均一などに売っているリストバンドを応用するか、手縫いで作成します。
由良さんは、エコバッグ用の、すぐ乾くポリエステル生地を使い手縫いしたそうです。
ユザワヤで10cm単位から、700円〜で買えます。


・その他道具
a:ニッパー
b:ノコギリ
*ニッパー: 工作キットそれぞれのパーツを切り離すため
*ノコギリ: ユニバーサルプレートをハリネズミの下半身長さに合わせてカットするため、プラスチック以上の硬いものが切れる、ノコギリが必要

もし気になる症例や検査結果などがお手元にございましたら、情報お寄せください!まだまだハリネズミの症例や病状についての情報が少なく、獣医師さんたちも手探りで診察されてくださっている方も。こういった情報の積み重ねにより、早期発見や診断や対処法の判断などのお役に立てるかもしれないと考えています。なにとぞご協力よろしくお願いいたします!