◆赤ちゃんの体重変動◆

ハリネズミが生まれてから、どのくらいの期間でどの程度体重が変動するのか、データをまとめました。

まだまだデータが不足しておりますので、今後少しずつ精度を高めていきたいと思います。

生後8日頃から500日間にわたって、18体のハリネズミの体重のデータをまとめました。

およそ生後100日間は成長期となり、体重の大きな増加がみられました。

その後、100日~200日で少し緩やかとなり、200日を超えると、横ばいに近い状態となりました。

※精度がまだ低いため、今後少しずつデータ提供をいただきながら、高めていきます。

下記のグラフは、生後8日目から60日目(生後2か月)まで、大きく体重が変動する期間に絞ったものです。

 

傾向として、生後25日目~30日目に一度体重が減少する傾向が見られました。

その後、増減を繰り返しながら、徐々に増えていく様子がうかがえます。

 

精度がまだ低いですが、ざっくりとした傾向として、

 

生後1~2週間では、20g~30g、

生後20日頃は、50~100g、

生後30日頃は、100~150g、

生後40日頃は、150~200g、

生後50日頃は、170~250g、

生後60日頃は、200g~250g

 

というように体重増加が見られました。

 

もちろんグラフのように、ばらつきが大きく、

個体差、環境も大きく左右されると考えられます。

 

人工哺育の数少ない事例もありますが、生後40日頃で100gとのことで、

やはり体重変動が小さいものの、その後順調に成長してくれている子もおります。

 

ハリネズミのベビーをお迎えする際は、

100g以上体重があるベビーをお迎えするようにしましょう。

離乳が早すぎると、人工哺育が必要になる可能性があります!